夢を見るか?

がんばります

rejectionからの再送信

せっかく用意した書類が本日rejectされてしまいました。

 

理由としては、いくつかあるのですが、

①日本の大使館か何かに行って公式スタンプをおして貰う必要があった

②僕が書類を送付して向こうに届く前にシステムが変わったため、新しい方法でやる必要がある

といったもの。新しいシステムではonline上の画像認識システムを通してcertificationする必要があるみたいです。

 

大使館に行く必要があるのはよくECFMGのページを読んだら書いてありました、、

そういえばすでに送ったForm 186では、写真貼るところの下にスタンプかシールを押して下さいみたいな欄があったのですが、先方が手続きの上でやるんだろうと思ってスルーして送っていました。アホすぎですね笑

 

とりあえずそうは言っても急がなければいけないので、早速今日online systemを使ってForm 186を再送信しました。

 

やり方としては

①online上で係の人とチャットしながら僕の顔とパスポートの顔写真に相違ないか確認してもらう(skypeみたいな感じでした)

②その場でsignatureを書いて、係の人がOKすれば、後は向こうがそれをECFMGに送ってくれる

というものでした。

 

めちゃくちゃ簡単やんけ笑

PCでうまくカメラを起動できなくて、結局iPhoneを使って手続きすることになりましたが、無事終えることができました。トラブルはあったものの30分くらいで終わりました。

今までの苦労は何だったのか、、、

 

 

とりあえず、今度はacceptされることを祈ります・・・

 

 

USMLE step1 (20180924)

Lippincott biochemistryもあと数章。

(本当は今日までに終わらす予定でしたが、、)

 

FAには全然でてこなかったnutritionについて深く学ぶことができたので、結構個人的には満足です。ω-6 FAとω-3 FAの違いとか、今まで知りもしませんでした、、、無知って怖いですね。

ただ「炭水化物は摂取した分だけenergyに変換されるから、収入と支出がイコールであるため、肥満を促進することはない」という記述はさすがに言い過ぎかと、、、

 

 

明日には全部終わらせたい~けど予定が入っているのでちょっと無理そうな気もします(泣)

 

 

昨日、ECFMGからメールがきて、郵送した書類が無事向こうに届いたみたいです。

順調にいけば2週間以内に全ての手続きが終わって、ようやく試験日が指定できるみたいです。

まあまだ最後まで安心できないですが、とりあえず少し安心!

USMLE step1 (20180922)

今日はマッチングの中間発表がありあまり勉強が手に付きませんでした・・・

LippincottのBiochemistryも1/3くらいしか終わりませんでした( ◠‿◠ )

 

とりあえず第一希望にしていた病院は、少なくとも第一希望にしている学生の中では倍率1倍くらいでした。

まあただこの病院を第2,3希望に書いている人も第1希望で有名病院を受ける人が多そうな感じですし、その人たちが落ちてこの病院に来てしまったら危ないかもしれません、といった感じです。

とりあえず病院が僕より上の順位で指名している人はみんな第一希望で通ってね^^^

BRS physiology終了

たった今、BRSのphysiologyが終了しました。

1周目は全問題、2周目以降は間違えた+気になる問題を繰り返しやって、全部で4周しました。(4周目は1問だけですが笑)

 

BRS Physiology (Board Review Series)

BRS Physiology (Board Review Series)

 

 まあ自分の抜けている部分が補強できたようでよかったです。

これをUWorld始める前にやっておけばもっとスムーズにUWに入れたのかな?そんな気がします。もう時すでに遅しですが…

 

ところで気になったのはページの抜け。

 

f:id:toriniku69:20180919170127j:plain

 

画像左の166ページの次が画像右の151ページになっており、180ページくらいまで前のページの分が繰り返されておりました。

さすがに日本でこんな本出したらクレームの嵐ですね笑

僕は問題に関連するところしか本文を読んでいないのでそこまで支障はなかったのですが、他の人が買わなくてよかったな!!

 

 

とりあえず科目別の補強として1冊目終わり~

ここからLippincottのbiochemistryを始めます。

 

Lippincott Illustrated Reviews: Biochemistry (Lippincott Illustrated Reviews Series)

Lippincott Illustrated Reviews: Biochemistry (Lippincott Illustrated Reviews Series)

 

 

USMLE step1 (20180919)

今日は日をまたぐまでBRS physiologyをやって、日をまたいでからはAnkiの暗記をしておりました。

しばらくはこんな感じで勉強できればいいかな?

 

とりあえずBRS physiologyは半分弱くらい終わったのですが、やっぱり穴がありますね、、

特に聴覚とか嗅覚とかの感覚器についてはCBT以来ご無沙汰だったので、もはや懐かしいな〜といった感じです。それではダメなんですが笑

 

明日にはBRS終わってるとイイナー

まあちょっと残りそうだけど、大方終わらせるのは可能かと思います。

 

そして明後日からはLippincottのBiochemistoryやります。

NBME13と今後の計画

死にてえ…

 

とりあえずUWも一段落したことなので、NBMEという模試を受けてみようと思い、本日受験しました。

50問/blockで4blockあり、計200問の模試です。

実は諸事情により最初の1blockだけは3週間くらい前にやっていたのですが、本日その続きをやった感じです。

 

さすがにあれだけUW頑張ったんだからまあ220くらい行くんじゃないかな~と思っていましたが、、、

 

f:id:toriniku69:20180917234110j:plain

うーん、世の中そんなに甘くないですね笑

15日にUWが終わって、その後飲み会をしてもれなく二日酔いになってとここ数日遊び呆けていた自分が情けないです(-_-)

予想スコアは200〜210みたいです。

 

まあ言い訳にはなってしまうのですが、完全に3週間前に解いた最初の1blockがかなり足を引っ張っています。

 

とりあえず感想&分析として

 

・当落線上には乗ったと思われる。(一応現在の合格最低点は194点)

・多分3週間前受けてたら合格点は取れてない、

・時間切れを危惧していたのですが、各blockで10分~15分くらい余ったので、時間切れの心配はなさそう?

・医学の知識がなくて解けないわけではなく、単純に「英語力が足りず問題文or選択肢の意味が理解できないために解けない問題」が各blockにつき1問くらいはある。まあでもこれを対策しようとするととんでもない時間がかかるはずなので、必要悪として割り切るかな・・・

・UWorldはmultistepを踏んで考えさせるような問題が多かったですが、NBMEはsimpleで「知ってるか、知らないか?」みたいな問題が多かった印象。本番もそうなのかな?

・Patho、Physiが予想外に弱い。

・対して今まで苦手にしていたAnatomyとMicrobioはそれなりに取れている。

・Behavioral、Biochem、Geneticsは、もともと苦手にしていたし、それ相応の結果。

・BiostatはUWの時から結構得意で、今回もいい感じ。別にそんな勉強した覚えないけど笑

 

 いやあ完全にUSMLEナメてました笑

まさかこんなに結果が出ないとは…

金属バットで後頭部をおもっくそ殴られたような気分です笑

 

この結果に終わったのは、おそらく基礎があいまいだからだと考えています。

220~230くらい取れていたら、基礎はまあ大丈夫だけど、細かい知識が足りないね、という結論になると思うのですが、さすがにこのレベルだと圧倒的に基礎が足りてないと思われます。

今後はKaplan QbankとFirecrackerをやろうと考えていたのですが、多分これをやっても有効活用できるレベルに達していません。ここは苦手科目の基礎固め+Ankiの暗記を優先したほうが良い気がしてきました。それに気付けただけでも収穫かもしれません笑

 

 

[今後の計画]

ということで、少なくとも9月いっぱいは基礎固め+Ankiの復習に充てます。

基礎固めとしてやりたい本は、

 

①Behavioral→BRS series

②Biochem→Lippincott

③Physi→BRS series

④Pharm→Lippincott

⑤Patho→Lippincott

⑥Microbio→Pretest

⑦Anatomy→An Essential Textbook

 

これらの本の章末問題を解きつつ、分からない問題は解説を読んでというスタイルでやっていきたいと思います。(頭から全部読んでいく時間はない!!!)

F&Aの章末にのっているおすすめ参考書リストの中から、

①章末問題がきちんとあるもの

②ページ数がお手頃

という観点から選んだ本です。

実はこれらの本は、試験1ヶ月前くらいに最終checkの意味を込めてやろうと考えていたのですが、基礎固めにもちょうどいいかなと感じるので前倒しでやっていきます。

 

少なくとも①~⑤に関しては9月中に終わらしたいです。できれば⑥、⑦も終わらしたいですが。EmbryologyとかCell biologyとかは別に得意ではないですがlow yieldなのでさすがにやりません笑

ということで一冊あたりにかけられる時間は2日~3日という計算になります。

まあそんな悠長なことも言っていられないのでなるべく2日で終わらせられるよう頑張ります。

 

うーん、これは試験期間の延長も視野に入れたほうがいいですね笑

とりあえずこれを終わらして、再度NBMEを受けてからまた考えます\(^o^)/

UWorld終了&郵送完了

UWorldが、、

 

おわったああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

3ヶ月に渡る長き戦いにようやく幕を下ろすことができました。

最初は本当に50%しか取れなくて、問題を勘で解くしかできなくて、解説を理解してまとめるのにも1問あたり1時間くらいかかったりして、本当に辛い勉強でしたが、なんとか全問正解することができるようになりました。

 

やはり期限を3ヶ月に設けたのは正解でした。

余分なお金をかけずに済んだ、という点と、期限付きということでここ2週間くらいは尻に火がついて集中してできたという点でよかったと思います。(当初は2.5ヶ月で終わらせる予定でしたが…)

 

特に昨日の朝10時から現在までの集中力は異常だった、、

結局26時間ぶっ通しでやり続けて700問くらい終わらせました。さすがに人間の限界を超えたと思います笑

 

f:id:toriniku69:20180915121137j:plain

全体の正答率70%行きたかったです・・・おしい!

2周目以降も合算すると解いた問題数は5666問になるみたいです。これもなんかおしい数字ですね笑

(ダイドーの自販機スロットで出がちな値)

 

f:id:toriniku69:20180915121151j:plain

1周目と2周目以降の差が異常笑

最後の方に1回だけ急降下しているのは気にしない方針で(^o^)

 

f:id:toriniku69:20180915121517j:plain

UnusedもIncorrectもMarkedも全部0にしたぜ…

 

 

 

 

そして昨日のことではありますが、ようやく郵送が完了しました。

 

f:id:toriniku69:20180914133012j:plain

なんか思ったより無味乾燥ですね笑

しばしばrejectされるらしいので、無事にacceptされることを祈ります!!

というかもうここまで来たらもう祈ることしかできません。

 

 

さて、明日から何をしようかな…

まあKaplanのQbankとFirecrackerを並行してやると決めてはいるのですが、あと試験まで2ヶ月半しかありませんので綿密に戦略を練りたいところ。

とりあえず今日は今後の勉強計画を考えて、夜は飲み会!!!!!!